DELL(デル)パソコン
DELL初のUltrabook(ウルトラブック) XPS 13レビューをご紹介! DELLの人気ノートパソコン購入を検討されている方は、ご参考にどうぞ。
ページ更新:2012/12/10
DELL(デル)パソコン 目的別カスタマイズ カスタマイズ詳細 DELL(デル)ガイド製品情報 DELLとは PC基礎知識

DELL初のUltrabook(ウルトラブック) XPS 13 レビュー

「12インチ液晶以下のモバイルノートは、画面やキーボードが小さくて使いづらい。」「一般的な15.6インチ液晶のオールインワンノートは持ち運びが面倒・・・。」という方におすすめなDELL初のUltrabook(ウルトラブック)XPS 13。発売前から話題をさらったスリム・省電力モバイルノートのレビューをご紹介します。

Ultrabook(ウルトラブック) XPS 13レビュー

  1. DELL Ultrabook(ウルトラブック) XPS 13 レビュー
  2. XPS 13の外観をチェック
  3. XPS 13のキーボードをチェック
  4. XPS 13のモニタをチェック
  5. XPS 13の性能をベンチマークテスト!
  6. 別売りの光学ドライブとカードリーダー×USBハブを試す!
  7. Core i5-2467MとCore i7-2637Mの性能をベンチマーク比較!
  8. Windows 8を搭載するNew XPS 13の性能をチェック!New!

Core i5-2467MとCore i7-2637Mの性能をベンチマーク比較!

Core i7-2637Mを搭載するXPS 13(プラチナモデル)が手に入りましたので、Core i5-2467M(スタンダードモデル)との性能比較をご紹介します。カスタマイズのご参考にどうぞ。

Core i7-2637M(定格:1.7GHz、最大2.8GHz)を搭載するXPS 13
Core i7-2637M(定格:1.7GHz、最大2.8GHz)を搭載するXPS 13

今回ベンチマークスコアを比較するXPS 13のカスタマイズ構成
CPU名 XPS 13(スタンダードモデル) XPS 13(プラチナモデル)
OS Windows 7 Home Premium 64bit版 Windows 7 Home Premium 64bit版
CPU(定格動作周波数) Core i5-2467M Core i7-2637M
メモリ 4GB 4GB
ハードディスク SSD 128GB SSD 256GB

XPS 13が搭載するSSD 128GBと256GBののアクセス速度をCrystalDiskMark 3.0で計測
XPS 13が搭載するSSD 128GBと256GBのアクセス速度をCrystalDiskMark 3.0で計測。どちらも爆速ですが、容量による速度差はないと判断できるため、Core i5-2467MとCore i7-2637Mの性能差が純粋に比較できます。

Core i5-2467MとCore i7-2637Mの比較
CPU名 Core i5-2467M Core i7-2637M 備考
コア数 2 2 同じ
スレッド数 4 4 同じ
定格動作周波数 1.6GHz 1.7GHz 0.1GHzの差(.約11%アップ)
最大動作周波数 2.3GHz 2.8GHz 0.5GHzの差(.約22%アップ)
L3キャッシュ 3MB 4MB 1MBの差
最大TDP 17W 17W 同じ

各種ベンチマーク比較

Core i7-2637M搭載時のWindows エクスペリエンス値
Core i7-2637M搭載時のWindows エクスペリエンス値

Windows エクスペリエンス インデックス値を比較
CPU名 Core i5-2467M Core i7-2637M 備考
プロセッサ 6.3 6.6 プロセッサスコアが6.6まで上昇。
メモリ 5.9 5.9 同じ
グラフィックス 5.6 5.3 故意に抑えているのか、スコアは低下。
ゲーム用グラフィックス 6.2 5.9 同上
ハードディスク 7.9 7.9 同じ

PCMARK05での性能比較
CPU名 Core i5-2467M Core i7-2637M 備考
CPU 6325 7889 約25%アップ
Memory 7067 8069 約11%アップ
Graphics 3571 4011 約11%アップ

3DMark06での性能比較
機種名 Core i5-2467M Core i7-2637M 備考
3DMark Score 4035 4338 約11%アップ
SM2.0 Score 1424 1482 誤差の範囲
HDR/SM3.0 Score 1626 1767 約11%アップ
CPU Score 2419 2826 約12%アップ
※表示解像度:1280×768

最新ベンチマークテスト「PCMARK7」
最新ベンチマークテスト「PCMARK7」。全項目で約1割ほど高スコアです。

「Superπ」のスコア
「Superπ」のスコア。最大動作周波数が0.5GHzも違うので、処理負荷が多くなるほど時間差が確認できます。

CINEBENCH R10での性能比較
機種名 Core i5-2467M Core i7-2637M 備考
Single CPU Render Test 3610 4461 約23%アップ
Multi CPU Render Test 7265 8522 約12%アップ
OpenGL Standard Test 4442 4720 約11%アップ

CINEBENCH R11での性能比較
機種名 Core i5-2467M Core i7-2637M 備考
CPU(シングルスレッド)(pts) 0.88 1.09 約24%アップ
CPU(マルチスレッド)(pts) 1.93 2.12 約11%アップ
OpenGL(FPS) 9.45 9.41 誤差の範囲

(まとめ)Core i7-2637M = Core i5-2467M ×1.1倍高速

デスクトップ用Core i5/i7と異なり、Core i5-2467MとCore i7-2637Mはどちらも2コア/4スレッドなので、単純に動作周波数の差が性能として現れました。

各種ベンチマークテストを見る限りでは、Core i7-2637MはCore i5-2467M と比べるて約1割ほど高速であり、定格動作周波数の差0.1GHzが影響しているようです。また、Superπのようにシングルスレッド処理となる古いアプリケーション利用であれば、最大動作周波数の差0.5GHzが大きく影響するため、約2割も高速化します。

性能重視の方は、ぜひCore i7-2637Mを狙ってみてください。

DELL公式サイト 製品ページリンク

 
DELL初のUltrabook(ウルトラブック) XPS 13。左がNew XPS13 Ultrabook(Windows 8搭載)、右がXPS13-Ultrabook(Windows 7搭載)。

 大きくて使いやすい13.3インチ液晶モニタ/最新省電力CPUを搭載するXPS 13。
 詳しくはNew XPS13 Ultrabook(Windows 8搭載)、XPS13-Ultrabook(Windows 7搭載)をご参照ください。

別売りの光学ドライブとカードリーダー×USBハブを試す!<<  >>Windows 8を搭載するNew XPS 13の性能をチェック!

▲このページのTOPに戻る

>>パソコン納得購入ガイドのTOPに戻る